日向月光館

日々徒然。恵陽の日常と本館零れネタ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年02月
ARCHIVE ≫ 2010年02月
      

≪ 前月 |  2010年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

怠惰な日々

最近は雑誌をまったく読んでいないので何が面白いのかわからない漫画事情なんですが、ちょっと今日は楽しかったです。いや、集めてるのの続き物を買っただけなんですけど、やっぱりいいなあと思って。
そして今月本を買いすぎだと思うんだ。はまったのもあるんだけど財布の残金にちょっと焦りを覚えました。やべえ。
こっそりブクログでちみちみ感想書いてます。読書感想文は苦手ですが、ちょこっと叫ぶには最適ですね。あれはいい。

さて、一ヶ月先に何か出来たらと思ってネタが落ちてきたんですが、間に合う気がしません。出来たらすげえ(私が)楽しいんですけどねえ。まあ、間に合わなかったら別の時に顔出しさせたいです。

スポンサーサイト

むうう

フィギュアフリー見ましたよー

なんてーか、もう、キムヨナが完璧すぎる…。すごい演技でした。ミスないし!
彼女はもしかしたら私の勘違いかもしれないですが、他の選手よりも跳ぶ前の間が短いように思いました。常に動いていて、流れが途切れないんですよね。他の選手はやっぱりちょっと跳ぶ前に間をあけていて、その時に動きがあまりないのでちょっと浮いているように見える気がします。まああくまで私の主観ですが。それにしてもやっぱり艶めかしい。変な言い方かもですが、腰が柔らかい方ですね。
浅田真央は途中が、途中がちょっと口惜しい! でもでも全然許される範囲です。すごい気合が入ってたのがわかるし、3Aの成功は本当にすごいことだと思います。選曲に関しては確かにもうちょっとやわらかい曲を選ぶかなあと思っていたのですが挑戦してるのが見えてよかったです。
安藤も頑張りましたね。彼女は雰囲気作りがうまいですねえ。見た目からクレオパトラか、というのはわかりましたけど、演技中の動きにも魅せる工夫をしているのが感じられました。結果は惜しいものになりましたが、それでも褒め称えたいです。
それからSP逃した鈴木明子はミスなしで素晴らしかったです。中盤のステップが印象に残りました。軽快なテンポに合わせてあの手この手で観客を飽きさせない動きをしてくれたのがよかったです。最後のポーズもかわいかったです。
あとロシェットも若干惜しかったんですが、よいもの見せて貰いました。力強くて、その癖細かい動きに翻弄されまくりです。
しかし……レオノワ逃した。見たかったのにー!
何故夜はやってくれなんだ。すげえ口惜しいです。というか上位の人の演技は日本人選手に限らず放送するべきだと思う。ちぇー。後でどこか見れるとこないか探してみよう。本気で見たかったのになあ。あのぽっちゃりアメリカ選手も気になってたのに。昼間なんて仕事中だし、テレビがそもそも事務所ないんだから見れないっての。そこらへんの事情を考えて欲しかったな。

移動

こっそりフラッシュの頁を復活させてみました。以前こっそり置いていたんですが、ちょっと思うところあって下げていたんです。
まあ、せっかくだから晒しておこうかと。はっきり言って出来はよくないです。それに一年以上前に作ったものなので、ちょっと情報が古いです。そしてやたら画面が白いですが、御勘弁。ガイアライト世界の分は年号順に追ってるので、あの世界における作品の順番がわかるかと思います。
また作りたいとは思ってるんですが、なかなかうまくいかないですねえ。楽しいけど、むずかしいよー

それとこのニッキから繋いでた手ブロもちょっと外してます。まあ、これも別所から見れるようにしてますが、あまりイラストは…という方も多いと思いますので。
ま、とりあえずは倉庫周辺に置いてます。

逃した

フィギュア女子SP、見たかった一人を逃しました。がっくし。
くそう、だから私は見てないって言ったのに! 何故他の番組に変えようとするんだ。すっごい困る。
結局レオノワから先しか見れなくて、真央ちゃんとヨナは辛うじて再度最後にやってくれてたから見れました。だけど鈴木の明子ちゃんを逃しました。見たかったのにー!

仕方がないのでフリーは必ず見たいと思います。
で、簡単に印象とかとか。レオノワからしか見れなかったとは言いましたが、彼女も実は見たい一人だったんですよね。NHK大会の時の演技に私は惚れたのです。彼女はすっごい楽しそうにやってくれるので、見ていて気分がいいんですよ。今回も後半ノリノリでやってくれました。すげー楽しい。フリーも楽しみ。
ロシェットは初めて演技見たんですけど、よかったです。体格に似合わず、といったら失礼ですが細やかな動きをする人だなあと。それから数日前に身内をなくされたとのことでしたが、それでも崩れずに頑張れた精神力は褒めたい。
ロシェットの後のアメリカ代表(ごめんなさい、名前忘れた)の彼女は演技する前になんか他の選手よりも丸くてちょっと噴いちゃった。ごめんなさい。でも演技はなかなかのもので、さらっと決めていかれました。この子は演技できるのが楽しくて嬉しくて仕方がないって感じの演技に見えました。
安藤は相変わらずの卒のなさ。最初がちょっと惜しいですねえ。だけど彼女はいつも指先まで気を抜いていなくて、その心意気に毎度惚れ惚れします。4位ならまだまだ上昇の余地あり。フリーに期待だ。
真央ちゃんは頑張ったねえ、と言いたい。いや、ホント最初緊張してて3Aに成功してからの一気に笑顔が印象的。スムーズな演技はどこにもぶれがなかったよ。かわいかったです。
それから最後にキムヨナ見たんですけど、演技の前に曲目にびくりした。でも、あれでちゃんと007の世界を崩さずに演技できてるのが素晴らしいです。艶めかしくってセクシィでした。あれでは飛びぬけているのも頷ける。指パッチンと銃を構えるポーズがお茶目。

と、まあ、こんな感じの印象を受けたんですけど惜しむらくは全員見れなかったことだなあ。長洲も逃しましたし。日中でも見れればなあ。誰か事務所にテレビ置いてくれー。
とりあえず日本勢も頑張ってくれてますね。日本以外にも応援したい選手もたくさんいるんですけど、願わくば皆が各々納得出来る演技が出来るといいなあと思います。そしてフリーはちゃんと逃さず見れたらいいなあと…。

進まねえ

リクと企画分。企画分はなんとかなりそうですが、今月中に終わるか、そして分量が問題。このままでは長めになってしまいそうな。でももうちょっとで折り返し地点。書き直したくないー。
リク分は本当お待たせしてすみません。書くネタは決まったんですがなっかなか進んでくれない。小康状態。すんません。ホント気長にお待ち頂けると有難いです。心苦しいなあ…。

というか今日進んでないのは手ブロで遊んでいたからなんですが。集中して描ける時はなかなか楽しいです。しかしあれ、普通に置いとくとちょっと当館のことに支障が出ないか心配です。最近創作話のも描いてるからなあ。でも折角なので当館キャラで描ける子達を描いていこうかなと思ってます。描けるのはガイアライト関係、教室、妖怪くらいかなあ。それ以外の話は実はイラストイメージがないのです。だからチョコの二人もイラスト頂いて初めて、こんな顔なんだなあと思いました。
あと、版権絵も気まぐれに何か描ければ描きたいなあ。

そういえばデュラ~。一巻はアニメで見てしまってたこともあり、まあまあだったです。が、二巻以降はなんか楽しいですね。なんていうか元々群像劇的な話が好きなこともあって、あとキャラが異様にぶっとんでるわりにちゃんと人間してるんで。超人奇人変人諸々あれど人間くさいところが面白いかな。ま、まだ全然途中なんでじっくり読もうと思います。

お題変更

拍手のお題も変更してるので前の分はサイトに載せときます。
新しいのは「来客御礼」の分です。そんで更新したのは「塔」の話なんですけども。なんだかねえ、読み返してひどいなーと思った。

ぎゃー!

びっくりどころか嬉しすぎて画面の前で噴いた。きゃー

しょ、詳細は後ほど。あー、心臓に悪い。だけどちょ、まさかの!


【追記】
ホント嬉しすぎて心ん中で小躍りしている自分がいるんですけど。たまりません。うはー幸せ。
そんなわけですみさんより「チョコ」のイラストを頂きました。なんというか、チロルチョコを上げたらゴディバになって返ってきたような、そんな気持ちです。本当にありがとうございます。
本当はね、小話でもつけたいなって思ったんですけど、そんなもの書くより自慢したい気持ちが強かったので、載せさせていただきました。うへへ。
私の中でチョコのキャラは明確なイメージが決まってないので実はイラストに起こせなかったんですけど、すみさんの描かれた二人に骨抜きにされてしまった。というか伊崎がかわいいよぅ。ホントに。掲載許可頂けて大変感謝です。こっそりチョコの頁にも付け加えさせて頂きました。えへー。

それからついでに「手紙」も更新してます。今回めっちゃ短いのでどうしようかなあとも思ったのですが、まあとりあえず。

暫く甘いのはいい

バレンタイン企画分をまとめたので改めてお目見え。
しかし甘いような?と疑問を浮かべたくなるような話もあるというのが当館らしいというか。一応甘い話に全部持っていったんですけどね。「白黒」とかはあんまり甘くしてはいけない気がする。陽菜子に至っては甘いけど兄弟だしなあ。まあ、楽しかったんですけどね。
現代ものでないと書けないのでFT系はあんまりリアルのイベントで使えないのが残念ですね。ハロウィンだけ特別に月で書きましたけど、あれも無理矢理ですからね。

まあ、まとめなので今更な企画頁になってしまいましたが、未読の方、再度読んでくださるという有難い方が居ましたらどうぞ企画頁へ行って見てください。甘いお話を取り揃えております。

【追記】
拍手をいくつか変更しました。
霧中会合の鵺篇、眞子篇、手紙、お題、それと月過去篇の小話を突っ込んでます。鵺篇は先週も変更できたんだけど、し忘れてました。すみません。

フィギュア

オリンピックの情報が本当に情報だけしか見れてなかったんですが、さすがに今日のフリーはときっちり見ました。というか私は日中当然見る暇ないんで帰ってから見たいわけですよ。それなのに自分は見たからと別の番組に変えようとする輩がいるんです。大変困る。さすがに今日は見てない、見たいを連呼で断固阻止させていただきました。フィギュアは見たいんだよー。

そんで男子フリー。うはー、楽しかったです。あくまで印象ですけど、私にはこんな感じに見えました。
日本人三選手は色々惜しい所もありましたけど、皆すっごい頑張ったなあと思います。高橋はやっぱ一番表現力がありましたね。そんであのステップは確かにすごいなあ。彼は表情が豊かでよいですね。見ているこっちも熱くなる。
織田はアクシデントが残念でしたけどよくやったと褒めてやりたい。織田の演技はなんかチャップリンを模しているだけあって茶目っ気があったです。かわいかった。もちっと表情が大きく変わると印象変わりそうだけど、今回はそれどころではなかったよなあ。本人が一番口惜しかったろうと思いますが、大きな拍手で迎えてあげたいね。
小塚は全体的にもうちっと頑張れ。無難でうまいのだけど派手さが足りない。彼は今回より次回に期待したい。
そんで他選手なんですけど、ライサチェクはすごかった。あの人、元々が大きな人だけに一つ一つの動作がはっきりしてて、そんで綺麗だったんですよね。固さはあるものの大きな力を感じさせてくれる演技でこれは確かに金だわーと思ったよ。
プルシェンコは最初の四回転がちょっと惜しかったけど、後半とか本当に楽しそうに演技してくれたのがわかってよかったです。後半になるにつれやわらかく艶めかしく、そしてチャーミングに感じました。かっこえー。
スイスのランビエールは始めの方が痛々しかったですね。惜しいこと、惜しいこと。でも彼、SPで表現力が一番だったとか。しかもマジでうまかった。動きにキレがあって、緩急の使い方がうまいなあと思いました。彼の演技好きです。そんで最後の光速スピンが本当にすごかった。彼は本当惜しかったですねえ。
あと、ジョニー・ウィアも無駄なくスリムな演技でよかったです。というかかわいい子だなと滑り終えてから思いました。顔がかわいい。
SPも見逃してたので見てるとき心底楽しかったです。女子も早くみたいなあ。鈴木明子ちゃんにこっそり期待しているんですけど。真央ちゃんたちも皆全力を出せるといいね。

変えた

さすがにずっとバレンタインが居座っているのもどうかと思うので、タイトル裏変更です。
ちょっと春の色をイメージしてみました。淡いピンクでどうよ。

そんでタイトル裏は「窓」の外伝の続きです。とはいっても単品で読めるものです。バレンタイン小話はまだ頁が出来てないので出来次第倉庫かトップの軌跡に入れておきますね。

本のこと

通勤中に携帯でネット小説を読み、会社の昼休みに時代小説を読み、帰宅してライトノベルを読む。
変な本の読み方してます。でも三つとも気になるんだ。デュラ~が本屋で既に二巻売り切れだったのにちょっと驚いてしまいました。まだ一巻途中。読み終えるころに入荷してくれていると嬉しいのですが。アニメで最初に見ていた分、妙な予備知識があるのと、時間的に集中して読めないのでなかなかうまく乗り切れてません。でも、うん、まあ楽しそうな感じです。とりあえずアニメの方は先週の6話に本気で笑ってしまった。なんだあれー!
通勤中のネット小説は読み終えたら感想の突撃に行きたいなあ。電車を待ちながらにやにやしてしまう。もう大好きだあー!

宣伝

親戚が今度演奏会を開くという。
で、折角なのでちょっと宣伝。有難いことに結構チケットが売れているそうなのでもしかしたらあんまり残っていないのかもしれないのですが、まあ、折角なので。北九州近郊で興味のある方はどうぞ聴きに来てください。私もその日は早めに仕事切り上げて行く予定です。
そんな訳で宣伝。




【催し物】  ガエターノ・ナジッロ、水野直子 デュオリサイタル ―バロックチェロとフォルテピアノの夕べ―
【開催日】  3月19日(金)
【会場】   ウェルとばた
【開演時間】 19:00 *開場は18:30です
【内容】   Ludwig van Beethoven
       Grand Sonate pour le pianoforte avec une violoncelle obbligè op. 5 No. I
       ルードヴィヒ ヴァン ベートーヴェン
      ピアノとオブリガート付きチェロの為のソナタ 作品5-1

       Joseph Wölfl
       Grosses Duett Für Pianoforte und Violoncello op. 31
       ヨーゼフ ヴォルフル 
      ピアノとチェロの為のグランデュオ 作品31

       Ludwig van Beethoven
       Grand Sonate pour pianoforte et violoncello op. 69
       ルードヴィヒ ヴァン ベートーヴェン
       ピアノとチェロの為のソナタ 作品69

【入場料】  前売:3,000円、当日:3,500円、高校生以下:2,000円
【問合せ先】 ピッツィコ・マルロッテ(水野 直子)電話番号03-3937-1873

≪追記≫
別の日程も書いてあったので記しときます。よければどうぞ。

2010年3月20日(土) 山口県政資料館 083-933-2268
開場/17時30分 開演/18時
全席自由 前売り/3500円 当日/4000円 学生/2000円
山口公演のお問い合わせ;080-6310-9848 e-mail/manicordo@yahoo.co.jp


2010年3月24日(水)自由学園明日館 03-3971-7535
JR池袋駅メトロポリタン口より徒歩5分
開場/18時30分 開演/19時  全席自由 前売り/4000円 当日/4500円
3公演フォルテピアノ;Anton Walterモデル 2002年 提供;梅岡楽器サービス




です。
そしてさっきうろついてたらブログを見つけてしまった。元気にしてそうでなによりだ。

メール

なんか普通に最近メルフォから来たものが迷惑メールに振り分けられてるんだけど。すごく困る。
逐一チェックしてから削除してるけど、何故毎度そっちに入るのか。困るぞおみゃー!

というわけで嬉しいメールを頂いたのです。ありがとうございます。
返事不要になってたけど後で突撃させてください。というかします。今じっくり読み返してます。
拍手も頂いて嬉しいですが、あまり感想という感想は貰わないのですごく嬉しいです。拍手だけでも嬉しいですが、一言あるともっと嬉しい。まあ、これは誰でもそうだと思いますけど。あまり感想うまくないからとか気にせず、このキャラが好きだとか、笑ったよとか、そんな程度でいいと思うんだけどなあ。正直私も感想なんてあんまうまくないので、大抵楽しかったとか面白かったとかそんな感じでしか書けません。私はそれでもいいと思うんだけどなあ。感じたことをすべて言葉にすることは出来ないし、はっきり表してしまうのは無粋な気もする時がある。だけど何か伝えたい。そんな時に面白かったですの一言でも嬉しいもんですよ。

で、今月サイトの更新が鈍くなってます。途中でバレンタインに持ってかれたのもあるんだが。企画ものとキリバンのを先に仕上げたいのでちょっとお待ちを。とりあえずそれが終えたら次は月の更新をしたいなあとか。


【追記】
書き忘れたけど、「窓」のアリエル外伝を目次の中に組み込んでます。ちょっとあれ、続く予定なのでさすがに外に置くのはどうかと思い直した。アリエル視点の学生時代のお話。ちなみに出てくるのはアイメシスとリヒエラ。もしいけたらハイデン兄のクライルも出す予定です。

バレンタイン

とりあえず出来た分まで、です。

今のところ4/9。一応準備してるのは全部で9話なんですが、間に合うかは微妙なところです。今日から二週間ばかし置いとく予定です。中身は短編からシリーズからとりあえず現代舞台のものを集めてみました。

【2/10追記】
9篇仕上がりました。
ちなみに中身は以下。

「教室の裏側」×2
「チョコレートプディング」
【妖怪】白王篇
「永嶺記」
「企画眼鏡シリーズ」
「ブルーノート」
「限りなく白にちかい黒」
「来客御礼」

です。最後に加えたブルーノートが多分一番長いです。なんか普通に短編の分量くらいになっている気がする。

左腕痺れた

なんか久々に長電話なんかしてたら携帯持ってた方の腕が微妙に痺れました。
一時間半も話すなんて、さすがに思ってなかったよ。だが楽しかった。本題とは別の話題で大いに盛り上がりました。
私基本的に友達少ないんですが、その割には長く続いている人が多いような気がします。まあ、小中高と一緒だった子もいますしね。今話していた子は大学時代の友人ですが、元気そうでよかったー。なんか間接的に私が迷惑かけてるっぽくて、ごめんなさい。だが、本当話できてよかった。次は直接会えるといいなあ。

ひょー

バレンタイン小話がなんかすごい押されてる…
ちょっとびっくりした。皆さん、どんどん押してやってください。私が喜びます。
しかしやっぱ文章でちょこっと書いてないと皆さん素通りする様子。まあそうだよね。多分自分も素通りしそうです。

さて、次はお待たせしているリク小説に取り掛かりたいと思います。
今月内にはお届けできるよう頑張ります。待っててー

疲れた

映画見てきました。そっちは楽しく見れたんだが、……つ、疲れた。
ちなみに見たのはハルヒの映画。消失です。

福岡まで出向くと正直すごい疲れます。楽しいけども疲れる。帰りのバスは爆睡です。でも探していたものとか見つけられたのでよかったです。

映画デートに

行ってきます。
友達と映画です。しかも久々に福岡まで。だが明日は雨が相当降るらしい。うへえ。雨さえなければ。
しかし四ヶ月ぶりくらいかな、福岡。今バレンタイン商戦ですごいんだろうなあ。会社で納品行った人に話聞くと恐ろしいって言われますもん。すげえなあ。私自身は今年も何もしません。多分今の会社は義理チョコとかするようなトコではないので、何もなさそうです。ある意味楽でいい。
でも一個だけ買わないけど見たいチョコがあるんですよね。某所の靴型チョコ。宣伝ちらしで見たけれど、あれは男性にやるよりも多分自分用か或いは女友達にあげたいチョコだよ。見た目がだって、女性ものの靴だから。男性はもらっても嬉しくない気がする。
お菓子屋も皆考えるねえ。

ちょっと昔の

なんだか最近ちょっと昔のアニメを見ていました。
でもそんな何十年も昔じゃないですよ。マイナーなものですが、気になってたんです。ずっと。そしてやっぱり面白い。しかしアニメ見ながら文章書くって、変なとこで自分器用です。

看病バトン(二回目)

あずささんにリターンされてしまった。
だがこの二人の場合はつつがなく進むんだよなあ。基本病人にはどっちもやさしいし。

書くものがたまってきました。すんません。キリバンリクはもちっとかかりそうです。気長にお待ちください。
バレンタインは明日出来上がりそうだったら前後二週間くらい設置しときます。出来るかは明日にかかっている。

タイミング悪し

ポニョ見てたらパソを使う暇がなくなりました。おやすみなさい。明日も仕事です。

というか先日回したバトンの回答が楽しくて楽しくてニヤニヤしっぱなしです。まだじっくり見れてないので後日じっとり見させて頂こう。特に佐東さん、笑いました。あんなんで回してごめんなさい。お疲れさまでした!
あずささんにはリターンされてしまったので、近々第二回目いきます。

そして本日はなんとも間が悪かったらしい。
帰りに時間があったので本屋へ寄ったところ、ちょっと欲しいなーと思った本は何故か一巻が見当たらず。何故二巻からしかないのか。がっくりだ。
気になってる例のブツはとりあえず一巻だけ読んでみようかと探したら丁度売り切れかで見つけられなかった。がっくし。意気込んだ気持ちがしぼみましたがね。
坂木さんの歯医者ミステリを見つけたがあーとーでー、と思ってたらうっかり忘れて本屋を出てしまった。次回!次回手に取らせていただきます。
なんだかついてんだかついてないんだか、よくわからんですね。

眠い…

教室を更新しました。毎度思うけど、いつぶり?
そしてちょっと眠いのでもう寝ます。

教室更新分はなんだか将来に向けて語ってしまう三人組のお話。高二の冬って結構皆本気で調べ始める頃だよね。早い人はもっと早いけど、少しずつ目指すレベルがわかってきだす時期。だといいナと思いつつ。おやすみなさい。
まずい本気で目蓋が落ちる。

まだない。

日々書いてはいますが、今ちょっと更新に繋がるものがないです。すんません。さすがに今週は何か更新したいんですが、まだないです。
一回拍手に回るものとか、ゲーム企画の方とか、頂いたリク分の方をしているので今ないんです。すみません。
あんま待たせずになんか出したいと思います。けどやっぱ平日はなかなか時間が取れませんね。難しいなあ。

看病バトン

こんな所でなんですが、すみさんsweetseason完結おめでとうございます!
今未読部分をもくもくと読んでいます。わーい、楽しみー!
そしてバトンもありがとうございます。
思い切り襲ってやんなさい的な配役に笑いました。

というわけで看病バトンです。

「チョコ」ネタバレ注意?

気になる

いかんわー。

あんまどうでもいい話なんじゃけど。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。