日向月光館

日々徒然。恵陽の日常と本館零れネタ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年09月
ARCHIVE ≫ 2010年09月
      

≪ 前月 |  2010年09月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

クマ眞子篇

クマより眞子篇更新です。
というかあと彼女の話でこのシリーズは終わりなんですよね。まだ先は見えないけど。でもがんばります。

さて、そんなわけで更新です。続きはこっそり拍手に加わってたりします。
眞子篇結構シビアです。女の子って容赦ないですよね。幸い私はあまりそういうことに縁はありませんでしたが、ただ私が気付いてなかっただけかもしれませんけど、傍から見てて気持ち悪くなるくらいですね。正直なところを言えば嫌いなら表面取り繕って仲良くとかしなくていいと思うんだ。とても面倒くさい。私はあんまりそういうネチネチしたのは苦手なんで思うだけかもしれませんけど。でもそれならいっそ一人で居たほうが楽でいいです。ずっと、というのはちょっと寂しいですけど、私は一人でも耐えられるというのがひそかに実証済みだったり。少なくとも三ヶ月くらいは誰とも会話できなくてもなんとかなる。どうしても誰かと会話がしたい時に相手をしてくれる人がいればいいという。なんかお手軽です。
あんまり書いてるほうも気分はよくないのでザクッと進めたいんですけど、なかなか進まない。でも次から眞子の反撃です。眞子をいい方向にボロボロにしてやろう~。

そして検索サイトへの更新が面倒くさい罠。
もういいかなあ。全部終わったらちゃんと言いますから。

スポンサーサイト

こーしん~

月の更新です。
今回で22話がやっと終了。はっきりいっていつまで22話をやっていればと途中何度かめげた。次回からはまたシシィ達ですよ。やっぱ先に流れを決めてしまうとそれにあわせればいいので楽ですね。最初が面倒ですけど。でもこれでちゃんと終わらせにいきます。

さて、こっからは私事ですが、少し前に従兄に子どもが生まれました。名前はなによーとずっと思ってたんですが、決まったようです。というか葉書が来てて気付いた。変な読み方とかの名前じゃなくて、よかったとちょっと思ってしまった。やっぱり自分の名前から一字というのは親になったら皆思うんですかね。

小説書きさんを問い詰めるバトン

ついったー見てたら皆さんがやっているようなので便乗。
しかし問い詰めるって、すごいバトンだな。

教室

更新ですー。
久々に教室の新作。そして何故か秋は生徒会ネタがでやすいらしいです。何故?
以下ちょっとネタバレー。

書くよー

な、なんとか月のプロットを終わらせることが出来たので、書くほう再開ですよー。
でも次は多分月じゃないというね。軽く別の話を書いて気分落ち着けます。

さて、月の話ですが、今まで書いてある分だけでも当館ではめっちゃ長いというのに、更に長くなります。いや、もうがんばりますとしかいえない。でも理想のラストに持っていくためには話をもう一段上にあげないといけないし、そこにいくだけでも簡単ではないという。久々に頭を使った気がする。最後だけは書き始めた当初から絵が浮かんでるんですよね。とても私らしいというか。そういうラストに流れのとおりに行けばなります。
とりあえずね、流れは作ったからあとは書いてしまうだけになりました。なのである程度は安定して書けるかなあと思います。展開に悩むことは減った分ですね。まあ、まずは週末にかけて気楽な一編で気持ち落ち着かせてからです。

短編と連絡

短編を一つ更新しました。
でもまだ月プロット終わってません。ごめんなさい。
えーと、今回まずトップから繋いでいるウェブ拍手の中身をぱっさり切り取りました。で、一応続いてるものは置いてますが、短編とか小ネタの分を外して今回の更新というわけです。一応は「はじまり」とクマ眞子篇、それと拍手専用で元々置いている奏天の話のみになっております。はじまりはもう一個別のが書けたら二つ一緒に更新したい。
眞子篇はまだ直でするか置いておくか考え中なのでちょっとあのまま据え置きです。

そんなわけで拍手がちょっと寂しくなりました。すみません。
でも更新する時間が取れなさそうで暫く今回の形で継続させていただきます。

それと短編と月過去篇に小ネタ更新なんですが、短編は某企画の没案です。テーマをもろに使ってるので見る人が見ればわかる。提出しなかったのは枚数が少なすぎたのとあんまりにも暗いよね、と思ったからです。あと別に企画作を思い浮かんでしまったから。
タイトルが珍しく英語なのはわざとでした。日本語でもよいのだけどこの時はちょいとした理由で英語です。

最近

実はあんまり書くことがないんですが、開きすぎるのも困るので何か書く。

今ちょっと月のプロットを最後まできちんと書こうとやっておりまして。他のに手をつける前にやらないと絶対にまた間が空いちゃうんですよ。もうすぐラストまでいけそうなので、それ出来次第、一旦月以外の作品を一品書いてそれからは交互に書けたらと思います。
年内にけじめつけられるものはつけていきたいです。霧中会合の眞子篇は年内が難しそうなんですが、展開はある程度決まっているのでちょこちょこ進めていきます。あとは妖怪が問題だ。書きたいんだけど書き出すと止められなくなりそうだ。

あ、それから、もしかしたらウェブ拍手にいれてる小話を外すかもしれません。小説頁のはあのまま永嶺ファミリーで年数回目指して更新しますけど、通常のトップにおいてる分まで手が回らなくなってきました。口惜しいけど、申し訳が立たないよ。なので外すか、小説拍手と同じように一本化のどちらかです。一本化の場合は今もありますが、チーム奏天の話になります。どうしようかな。奏天は結構好きなんだけどなかなか時間が掛かるという。
まあ、考えます。

それと11月は今年も周回企画をしたいなあとぼやいてます。が、何も思い浮かばない。もし何か意見があれば教えてください。準備だけでも進めてないと、その時期めっちゃ忙しいんです。間に合わなくなる。

こんなリクエスト

えー、正直需要はあんまないと思うのですが、イラストにてヤオ様からリクエストを頂きましたー!
リクもらったのは「霧中会合」のクマ+αです。
で、手ブロでここ二週間程ぽちぽち描いておりました。イメージと違ったらいやだから見たくない、なんて方もいるでしょうから、追記にのみ晒してみます。あ、持ち帰りは厳禁ですよ。とりあえず長すぎの上にオチがないというか、微妙に尻切れな感じが大変申し訳ない。まあ、気になる方だけどうぞー。

*一定期間経ったのと、ヤオ様宅で既に飾られている為外させていただきました。

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。