日向月光館

日々徒然。恵陽の日常と本館零れネタ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年10月
ARCHIVE ≫ 2012年10月
      

≪ 前月 |  2012年10月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

さむいです

最近、朝晩がめっきり寒くなりまして。そろそろ手袋とかマフラーとか出そうかなと迷っております。
でもまだ早い。まだ十月だもの。もうちょっと頑張る。

で、最近更新が滞っております。だって書いてないからー。
すんません、月が完結したのでちょっとまったりしてました。
あと来月の周年記念で一応準備をと思って色々やってたのですが、はっきりいってまだ終わっていません。うへへ、終わった後に間違えたことに気付いたけどもういいかな。

今後の更新については、未完の作品から手をつけていこうと思います。
ただすぐに書けるものと下準備がないと出来ないものもあるので一気には進まないと思いますけど。まあ、のんびりお待ち頂けると有難いです。
あとお題をいただいたので短篇をそのうち更新すると思います。今の時期の秋お題だったんで来月までには書きますよー。

スポンサーサイト

金曜のことですが

書こうと思って書き忘れていた。

ピアノリサイタルに行ってきました。
ちょっと間接的につながりがありまして、チケットあるよと言われたので。
ただ週末はきつい。仕事終わりダッシュで参りましたよ。

えーと、行ってきたのは福間洸太朗さんというピアニストのリサイタルです。
プロフィールみたら同い年のようでした。すごいですね。まだ若い。二十代。
テーマが「水の光」ということでやさしい&きれいめな曲を選ばれていたようです。ドビュッシーの月の光が美しかったなあ。あの曲は好き。あとリストの曲とかをいくつか弾いてくれました。
ただやさしい曲ということはなんというか必然的に心地よくて目蓋が自然と下がるという難点がありまして、やはり週末疲れてた。ということで心地よさに眠りそうになりました。目は少し閉じてたけど寝てないよ!
まあ、もともと申し訳ないことにクラシックを聴くと眠くなることが多いのですが。バロック朝の激しい曲なら起きているんだけどな。
普段あまりゆっくり聴くことがないので、年に一回でもこういうの行けるのはよいなあと思いました。

ところでなんか若い女性やおば様が熱烈な拍手を送っていたんですが、イケメンだったからですかね。
どことなく女性が多かったなあという印象があります。今回。
今度の26日には兵庫でもするみたいです。もし興味のある方居れば行ってみるのもよいかもしれません。

読んだよの言葉が

拍手やらメルフォで読了報告ありがとうございます!
本当嬉しい!
月完結できて本当によかったなあとしみじみしております。レス不要でコメントくださった方々もありがとうございました。もちろん拍手だけでも嬉しいっす。

うへへ、しばらく思い出してにやにやしちゃいそうです。
また未完の他の作品も仕上げていこうと思っているので、何処かでご縁があれば有難いです。

昨日

関西コミティア行ってまいりました。
一人で遠出とか初めてだったわ。地理がわかりやすくて助かった。

GWに東京行ったのが初めてだったので、正直あまり慣れてなかったんですが幾人かの方々とお話もさせて頂けて楽しかったです。構ってくださった方々ありがとうございましたー!
ぐるっと回って目的以外にもちらっと買い物してきました。ネコの本のところがすごくかわいくてうっかり買ってしまった。犬派だけどネコもかわいい。あとポストカードとか。女の子とかかわいい絵柄の方が多いですね。好みーと思っていくつかふらっとしてしまった。
自分あんまり性格的に外向きじゃないので足とめられないんですけど、それでも楽しかったです。声をかけられるとすごくうろたえてしまうのであんまり立ち止まれないのですよ。
でも時にはよいなと思いました。大阪は日帰りも出来無くないんでよいですね。ちょっと疲れますけど、でも新幹線の中で寝れる。

またどこかでご縁があれば伺いたいと思いました。

拍手

完結させたからなのか、拍手頂けてて嬉しいですー!
ありがとうございます~

月、完結しました!

月をかかげて」完結いたしました!

サイト始める前からのお話なのでホッと一息。
最後は駆け足で、またあっさりとした終わり方にはなってしまいましたが終わりの始まりを感じて頂ければ嬉しいです。


残り一話!

月をかかげて、残り一話となりました。
今日は33話更新です。
今回はお別れの話。見送る人と見送られる人の話。
ということで次でマジに最後です。来週更新できるかなあ。ちょっと早まるかもしれませんが、とりあえず本編がもうすぐ。

この話の書きたかったところは次の更新分もですが、今回で言えばアールルドのところが書きたかったんです。
最後の方が駆け足になってしまっているのは申し訳ないなあと思うのですが、お付き合いいただければと思ってます。

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。