日向月光館

日々徒然。恵陽の日常と本館零れネタ。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年12月
ARCHIVE ≫ 2015年12月
      

≪ 前月 |  2015年12月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

更新しました…

更新のろのろですみませんが、とりあえず「世界掴む手のひら」の6話を更新しました。
もはや月二回更新…。
そして宿語りのシーガルも覆面7もなかなか読めてなくてごめんなさい。シーガルはかなり終わりの方に出したためか、まだ私の作品は発表されていないようですが、ほかの方の作品読んですごく私のは浮きそうと既に震えております。読まれるのが恐ろしいです。

そしてなごみアンソロはツイッターの方で拡散とかしてもらえてなんとか周知していただけている様子。ありがたや~。
応募がどれくらいあるかわからないのでまだ何ともできませんが、書きたいといってもらえるのはうれしいです。
まだ時間ありますんで、書けそう、時期的に大丈夫そう、ネタも浮かびそう、となったら応募していただけるとようなあと思っております。

スポンサーサイト
Comments (0) Trackbacks (-) メモ

アンソロ企画始動であります

昨日既にツイッターでフライングしてしまっておりますが、アンソロ企画を始動させましたー!
うたたね -動物となごみアンソロジー-
表題そのまま人と動物のなごみ系アンソロジーになる予定です。

正直なとこいうと秋の終わりから仕事が忙しくなってきてだんだん癒しが欲しくなってきたんですよね。癒しのバイブルとして皆様からの動物萌えのお話をいただきたいと思ったのが最初です。動機がめっちゃ不純で申し訳ないでござる。でも皆様にも癒しの一冊となればうれしいなあと思っております。

さて企画の方はというと、書籍のサイズ等まだ決めかねていたり、ほかにも細かいところで不足があるかもしれないのでなんか気になることあったら問合せてくださいませ。とりあえずサイズは文庫カバー付で行きたいのですけど、参加人数がまったく予測つかねえ。多かったら早目に締切るかもとは書いてますが、どれくらいまで受入可能かということも含めていろいろ検討中なのです。
分冊にしようかとかも考えたりしたんですけどとりあえず応募開始までのひと月いろいろ考えてみたいと思います。

少なめな字数からもOKにしてますので(800字からです)SSならばとかいう方も全然よいのです。長い話は書けないしヤマもオチもないよ、とかでもいいんです。なごみですから。なごみアンソロですから! 
てなわけで愛猫のおかしな癖を面白おかしく文章におこしてもよいし、今こそドラゴン萌えを推し進めるとき! というのでもよいのです。皆様の渾身の動物との癒し小説をお待ちしております。

あ、もふもふはもちろん好きですが、つるつるもホントよいと思います。
もふもふわんこはもちろんのこと、私はざら?つる?亀も好きですよ。

あと、終わりに企画サイトについて助言いただいたお二方、ありがとうございました。
Comments (0) Trackbacks (-) メモ
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。