日向月光館

日々徒然。恵陽の日常と本館零れネタ。
TOPスポンサー広告 ≫ してなかったTOPメモ ≫ してなかった

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

してなかった

タイトル裏変えてるのはお分かりかと思うんですが、今回今までとちょっと仕様が異なるんですよねー。説明をしてなかったのでちょこっと。

今までは既出作品の番外ネタを出してたんですが、今回時間が足りませんでした。すみません。なので、まだ正式には出していないお話を置いてます。いづれ「死神讃歌」というシリーズで出せたらいいなあと思いつつ話が書けていません。死者と生者のあるはずのない繋がりのお話です。以前当館が建った当初にちょこっと倉庫に置いてた品だったりします。
この話、最初のネタは塔よりも月よりも付き合いが長く、実は私が物語として初めてちゃんと書いたものなんですよ。実際はソープの過去にあった事件を書いたのですが、そっちは書き直して出したいのでその後続編として書いてみた方を今回出してます。設定だけが着々と決められている中、本筋が進んでないんですよね。その改稿が終われば表に出したいなあと思ってます。それかもう一つある別のネタが文章になれば。
ちなみにソープは違う名前でした。だけどその名前は別の話のキャラに使う予定なので変えてます。何故かこの作品の主要キャラは音楽関係の用語をもじってつけてたりします。だから女の子もあの名前で、ソープはつまりソプラノです。兄貴の名前がまだ決定していないですけどやはり音楽関係から取る予定です。
って、本格的に始動出来ないと意味ないんですけどねー。

それでふと思ったんですが今年のやりたいことは言ったけど終わらせたいものとか言わなかった気がするなあと。
月とはじまりを中心に据えて、手拍子連載中の話を終わらせたいなあと思ってます。出来そうなのはクマの鵺篇と手紙ですね。あれは集中して何話か書いていくといいんですけど、思うように時間のやりくりが出来てません。鵺篇はもうすぐ終わりなんですけど何故か動きが鈍い。おかしいなあ…。
手紙はちょっと次の展開に悩み中。もうちっと時間ください。最後はぼんやり決まってるんですが、そこに行くまでに何が必要かが難しい。というか黄赤と錆浅黄の職業上の問題です。根を生やす人と根を生やせない人だもんで。だが根は生やさせますよ。しかしどうすっべかなー。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。