日向月光館

日々徒然。恵陽の日常と本館零れネタ。
TOPスポンサー広告 ≫ 和紙TOP日常 ≫ 和紙

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

和紙

社長の知り合いが個展を開いたようで、行ってきました。
和紙を使った作品の展示、だったのですがすごいよかった。綺麗でかわいくて、こんなん作れるんかとちょっとびっくりするぐらい。
四季折々を表現するのが今回の作品テーマだったらしく、月ごとの花や行事を模した作品とか綺麗でした。いやいや本当。タペストリーにしてあるのとか、床の間に欲しいとか思いましたよ。私のお気に入りは鳳凰みたいな鳥の作品。すっごく格好良かったんだ。知らないと知らないままだったので、行けてよかったです。写メは撮らなかったんだけど撮ればよかったなあと今更後悔。
しかし社長の知り合いだったからでしょうが、会場に着いた瞬間その主催の旦那さん(多分)に遭遇。早々に会社名を当てられました。何故わかったんだ。

あとその近くで美味しいといわれた饅頭を買って帰ったんですが、友人曰く「自重しない甘さ」に納得でした。でも甘いけどぼろくそに甘いわけじゃなく美味しいと思えるレベル。いい具合にお腹すいていたので丁度よかったです。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。