日向月光館

日々徒然。恵陽の日常と本館零れネタ。
TOPスポンサー広告 ≫ 言い訳のお時間ですTOP日常 ≫ 言い訳のお時間です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

言い訳のお時間です

えー、見られた方はわかってらっしゃると思いますが、エイプリルフールにてちょいとやりました。
今年は発行本紹介サイトです。

私の願望がいっぱい入ったページですね。とても楽しかったです。
そんなわけで色々言い訳。




まず選んだのは三作、「チョコレートプディング」「手紙」「サーライズの三角塔」でした。

チョコはこれだけ創作漫画のカテゴリになってます。そんでサンプル用に一頁目だけ漫画書いたんですが、難しかった。内容は小説かいてるのですぐできるんです。ただ宮田がまったく私の中で想像できなくてこまりました。なんというか伊崎はあんな感じなんですが、宮田に関しては私の中でまったくイメージができないっていう。おかげでまともな顔は一こまもありませんでした。
手紙は表紙に二人の顔を見せないようにわざとやってみました。実際にはちゃんと表情も書き込んでるんですけどね。予想以上に錆浅黄がグラマーになってしまった。この二人も実はあんまりイメージつかなくて特に黄赤はもうちょっと違う気がします。
塔は、もう一つ何かと思ったときに人ではなく別の形で書けるものとしてこれにしました。瓦礫の山は正直ネタバレにもなっちゃってるんですが、それはそれ。そして書くの実は楽しかったです。左端ちゃんと八人いますよ。

書いてみて漫画を書いている人の偉大さを思い知りました。すごく難しかった。内容決まってるからさくさく描けたんですが、これ小説の原作がなかったら多分もっとすごい時間かかってる気がします。プロット大事だなと思いました。
つか、誰か書いてくれないかなとひっそり思った。自分の絵じゃ楽しめないよ。

ちなみに画像の原寸はピクシブの方にて上げさせていただきました。
来年は出来ないかもしれないけどやっぱり楽しかったです。
御来館くださいました方々、ありがとうございました!

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。