スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top under∨
月の番外編
2013-01-15 Tue 00:17
更新しました。
今日の災難 明日の幸福
本編から一年後のアールルドとイアの話です。本編後に御読み下さい。

本当は今日は更新しない予定だったのですがあんまりなおすところがなかったので、更新しました。何より早く書いてやりたかったものですし、ただパソの軌道が遅くて日付が越える前に終わらなかったのが口惜しい所。さくっと更新して寝るところだったのに。
ひとまず本編後、ホントに読了してからお願いします。

以下、ちょいと解説。


アールルドの酒癖について。
アルは酒に弱いのじゃなくて、実は強くて。ただ別にそんなに興味がないから飲まないだけ。
ただ飲んだときで、酔うと、ひたすら好きな人を褒め続けるという。つまり相手にとって周囲から恥ずかしいことをされます。まあ、好きな人がいなければ語らずそのまま寝るんだと思うんですが、かつて被害にあったグレースはきっと最悪だったと思います。酒場で手を握られ熱い視線を受けながら、滔々と自分についての好意を聞かされる。嬉しいけど恥ずかしい。
そしてアールルド自身も実は翌日覚えているのですが、忘れた振りをします。恥ずかしいから。でも今回はそれを逆手にとりまして、こんな事態。
ちなみに今まで被害にあったのは、家族とグレース、ヴァレル。他の弟子たち。そして騎士団の団長以下数名。しかし皆どういう被害にあったかを言いがたく、とりあえず酒を飲ませるなと厳命が下ったという。

なので今回の宴はちょっと団長以下数名+グレースによる告白作戦です。
ちなみにイアは押されると弱い子なのでアルはきっとガンガン行きます。まあ元々知っている仲なのでね。
この先の二人はまた別の話で書ければいいなと思います。

別窓 メモ コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
<<拍手! 日向月光館 新連載ということで>>
この記事のコメント
∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


∧top under∨
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。