日向月光館

日々徒然。恵陽の日常と本館零れネタ。
TOPスポンサー広告 ≫ 紹介カタログで遊ぶTOPメモ ≫ 紹介カタログで遊ぶ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

紹介カタログで遊ぶ

ちょっと色々な手製本の作り方とか印刷のちょいとした工夫とかの本を衝動で買ってしまいました。
その内容がなんか楽しくってですね。やりてえ、作りてえ、となってやってしまいました。後悔はしていない。

以下はその作ったもの。



月をかかげての紹介カタログです。
o4z3D.jpg
後ろの黄色のドットにタイトル打ってあるのは裏面がそれになってるんですよー。
A4一枚を折るだけ(一部切れ目いれるけど)のカタログです。お手軽簡単で楽しかった。これ、人様の作品紹介とかしてみたいですねー。なかなか面白いです。

そんで中身はというと、こちらになっています。
01mini.jpg
世界観が同じで別の場所のキャラ、オットーを使って紹介記事を作ってみました。
というか月が完結したあとにその謎を追う学者の推察というもの。楽しかった。本当楽しかった。
いいなあ、これ。冊子もまた継続して作るつもりなんですが。データがまだ全然できてないですが。間にこういうちまいのはさむとよいなと思いました。

ちなみにこれ、本文データは普通に印刷して折り方調べてみれば出来ると思いますよ。
本では「折るだけ製本」の名前になってましたが本当はどうなんだろう。表紙を1としたら、その上が2で隣に345ときて下に降りて67で8が表紙の隣になります。3と8、4と7の間にカッターで切れ目をいれると綺麗に読める形になります。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。