日向月光館

日々徒然。恵陽の日常と本館零れネタ。
TOP日常 ≫ サイト開設十周年、でした!

サイト開設十周年、でした!

日付変わる前にと思ったのに間に合わなかった!
うおお、2016年11月22日は月明かり太陽館の十周年! でした!
気付いたら十年。マジか、おい。という不思議な感じもありますが、嬉しいです。
これもひとえに構ってくださる皆様のおかげ、そしてひっそりと伺ってくださる皆様のおかげ。ありがとうございます!

ということで何か用意したかったんですができなかったので……すみません。
ツイッターの方で少しだけサイト語りしたのを貼っておきますね。ちょっとお昼とか夜とか時間空いてたりして脈絡ないですが、まあ、時にはいいと思ってください。ではでは。

:::::

ふふふ… 結局なにも用意できなかったので、とりあえず呟いとく。本日当サイト、月明かり太陽館十周年になりました。そして最近更新頻度落ちててすんません。でも、閉める気はないのでのんびりやります。とりあえずよく飽きなかったな自分、と思いました。

今日はちまちまサイト語りでもするかな。てか私事では転職したり父が亡くなったりとかの変化はあったけど、基本的にそこまで創作に対しては変わってないと思うのだよ。

創作での大きな変化はイベントに参加したことだろうなあ、やはり。参加してみると確かに楽しいのだよね。会場の雰囲気とか。頒布に関しては他の皆さんも言ってるように宣伝大事だな、とすごく実感してるところです。

サイト作ったときは一年間は週一でなにかを更新することを目標にしていました。一応やりましたよ。時々すごい短い話で妥協したこともありますが。でも書くことの勉強にはなった気がします。

結構皆さん幼い頃からとか学生の頃から書かれている方も多いようなのですが、私は大学時代暇に明かして書き始めたのが物書きにはまる契機でした。それまではイラストの方ですねー。ただそれもうまいわけではなく仲間内で描いて楽しんでた感じです。

まあ、書き始めたら楽しくなっちゃったんですよ。ただ最初自分が得意なキャラってどれだろうと思って考えました。その結果書き分けと書きやすさの検証で「サーライズの三角搭」です。なのであの話はキャラ多いんですよね。どうも私は元気で素直な子よりもひねくれた奴か堅苦しい真面目君が書きやすい。

初期のサイトに置いてた作品は色々実験してるものが実は多いんですよねー。短編は特にいろんな企画にでているのとかは書いたことのないジャンルとかで書いている。メインにしている「月をかかげて」は実験ではないが誰の視点にするか選べず四人の視点になった経緯もあります。あれはあれで楽しかった。

短編で印象深いのはなんだろう。悪役企画のお話とかは参加表明しながらも書ける気がしないと思いつつ書いてました。おまけが人によっては蛇足なんだけど、それを好むかどうかという点でも人それぞれで面白かったな。

あと私のサイトでは唯一といってもいいSFっぽい衛星三部作はまれに手製本で出してます。この話はなんだか自分としても楽しかったんですよね。あくまでSFっぽいだけで、後半になるとそこは空気になっちゃうけど。視点を変えていくというのがもはやこのころ自分好きなんだなと自覚したわ。

あ、でも今は表には出してないのがほとんどなのですよ。古い短編とかは特に。本にしちゃったからね。申し訳ない。でも探せばどっかリンクあるのでないことはない。

ずっとメインにしていた「月をかかげて」は完結しましたが、まだ未完のシリーズであります。このお話は自分の好みホント出ててですね。神様とか少年たちの成長と友情とか、恋愛はほぼないけど。ごめんね。ちゃんと次作考えているんですが、そちらは他の話ともリンクするのでちょっと寝かせてます。

ぼんやり続き書きたい話もあるんですよねー。他にも。オリバーもちゃんと救いを与えられる次作を作ってやりたいと思うのだけど、どうしたら彼女に勝てるかはわからねえです。でもオリバーは続きを書くとしたら多分恋愛含むと思うんだ。

書きたい話はネタとして色々持っているんだけどまだ書けそうな気がしません。でも実は最近書下ろしで書いているときはそちらから引っ張ってきていたりします。そのうちどこかでお目見えできるかもしれません。いまちゃんと練れてるのは過去の遺跡にまつわる冒険譚とかかなあ。しかしこれはきっと長い。

まあ、なにはともあれ皆さま、お祝いありがとうございました! まだこれからもマイペースで続けていきたいと思います!

::::

こんな感じで呟いておりました。

そして記事を書いたあとでなんですが、朝地震のニュースにすごいびっくりしました。起きた直後だったもんで頭働いてなかったけど一気に覚醒した。
該当地域の方々がついった上で見受けられなかったので皆さん非難しているとか、情報探ってるのかなと思っていました。
大きな被害はなかったようでよかったです。ご無事で本当よかった。
また夜にも地震速報流れてて心配にはなりますが、皆さまの無事をひっそり祈っております。

それでは。

Comments (0) Trackbacks (-) 日常

Comment













非公開コメントにする
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30