日向月光館

日々徒然。恵陽の日常と本館零れネタ。
TOPメモ ≫ 衛星軌道に乗って

衛星軌道に乗って

カテゴリに分けるのって苦労しませんか?

今回更新分の短編がすごく、とてつもなく、区別しにくい。
一見SFのように見せてファンタジーのような。ミステリに見えて恋愛のような。どうすればいいのかわからなくて、結局メニューでカーソル合わせるとその混迷ぶりがよくわかる仕様になっております。だってわかんないんだってば。ノンジャンルはさすがに読む側だったとして触りたくない気がするし。


タイトル付けるのって苦労しませんか?

今回更新分の短編がすごく、とてつもなく、付けづらかった。
初めは「彼と~」みたいな感じで付けようかと考えていたけど、彼の後に何も思いつくものがなかったよ。だからとにかく内容に合わせられる言葉を考えて、散々考えて、もう衛星でいいかなっと。ちなみに衛星の名前なんて私は全く知りません。ビバップで微妙に憶えた名前があるだけでどの惑星の衛星かもおぼろげ。この短編のためにわざわざ名前調べてみたよ。


そんな訳で短編「衛星軌道上の彼」を更新してます。



何が書きたかったかというと消えた誰かに纏わる話を書いてみたかっただけです。死んだと噂されて調べればまだ生きていて、彼に会う。そんな話を予定していたのに、予定していた展開とはだいぶ変わってしまった。リヨンも最初はいなかったし、名前のない人たちと私とシュウだけの予定だったのに、実際はシュウが一切姿を見せない形になってしまった。
それよりもなんで私はSF風に話を書き始めてしまったのかがよくわからない。夜中に書いてたからネジが一本吹っ飛んでしまったのか?
まあ、いいけど。短編は大概何もない状態から作るので設定も何もありゃしないのですが、簡単に紹介。

ミン
初めは「私」だけでした。リヨンが出てきて名前が出来た。東洋系だけど漢字じゃない名前がいいとこの名前。普通の女の子で設定年齢は15歳くらいかなあ。黒髪希望。

リヨン
影も形もなかったのに予定を全てぶち壊した男。朗らかで無害そう。その実負けず嫌いな気がする。シュウを嫌いなのはミンを取られたからだと思う。設定年齢18歳くらいかな。

シュウ
別名を久米修二郎。日本名ですね。でも見た目は多分およそ日本人ではないと思う。派手な色合いの髪してそうだ。最後に本当はミンと会わせる予定だったがおしゃかになった。年齢的にリヨンと同じか一つ下くらいじゃないかな。

世界観
近未来かなー。SFって実は苦手なんだけど。
地球はコロニーにしか住めなくなってて、他の星へ移住とかしてる。開拓も進んでる割に、未開拓や住めなくなった星も数多ある。そんなイメージで。詳しく説明は出来ないから、雰囲気で感じてください。いや、ホント。わかんないから、私も。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31