イニシャルはH
2007-12-07 Fri 22:11
久しぶりに企画作でない短編の更新です。
でも常に短編のネタはあるんですが、最後まで形にならずに終わったり、まだ携帯やパソコンの中に埋もれてたりしてます。今も携帯の中にいくつかあるけど、携帯をいじる暇さえ今は惜しい。おかげでなかなか進まないよ。

さて今回の更新分短編は、実はある友人のためのお話です。
内容はまったく本人に関係ないけど、その友人Hのために書いたもの。ま、実際にやるのは十日ほど後の予定だったのですが、私の我慢が出来なくてな。悪い、Hよ。早すぎて。
さて内容は前回の短編の更新が企画作でえらく暗い話だったので明るい話を心がけてみました。初めは普通に現代ものだったのに何故かファンタジー要素が加わってしまったお話。でもすごーく書きやすかった。この設定何気に楽しかったです。別の形で使いたいなあと思ってしまった。

別窓 メモ コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
<<移動しました 日向月光館 追い抜かれた>>
この記事のコメント
∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


∧top under∨
 HOME