日向月光館

日々徒然。恵陽の日常と本館零れネタ。
TOPメモ ≫ 夢をみたいよ

夢をみたいよ

「夜の窓」本編完結です~。
詳しくは下部で。

窓はよいのですが、あの「限りなく~」の白黒のお話、もしかして注記した方がいいのかな。一応当館年齢制限はなくてもよいお話を書いているつもりなんですが、この話に限ってはなにか注意マークつけた方がいい気がしてきた。高校生なら分別はあるから読んでも大丈夫でしょうけど、小学生とかに読まれたらちょっと困る気が。フォローしてある話ならいいけど、この白黒に限ってはしてないんですよね。
やっぱまずいかなー。それよりも小中学生の人で当館に訪れている人もいるのか疑問です。ちょっとこういう制限ってどれくらいの基準があるのか調べてみようと思います。年齢じゃなくってもダークな話なので制限あった方がいいかもしれないし。



さて、そんで「窓」がやっと本編完結です。後は外伝を書いてしまえば終わりだ。
外伝といいますが、つまりは後日談です。オンマウスでどんな話か既にわかる仕様になってます。勘のいい人ならあれだけでどんな話か想像つくんじゃないかな。最後の談話で結構ヒントもあるし。

それでは簡単なあとがきです。
まずこの話を書こうと思った時に実は恋愛ものにしたかったんです。お嬢さんと怪盗と貴族の青年の三人しか当初は人物もいなかったんですよ。そんで三章ぐらいで終わる予定だったのですが、どうしても恋愛メインに出来なかったんですよ。ああ、私って恋愛もの苦手なんです。書ける人がすごい羨ましい。
でも構想から入れたい場面は結構いれました。
本文最後の文章はもう途中からずっと決まってましたしね。お嬢さんが盗まれるとか、兄様の嫉妬とか、身分という壁とか。結構入れたいことは入れまくってますね。
以下はキャラ語り。

エメラルダ=ヴォルフ
無知で純粋、箱入りなお嬢さんです。
この子はとにかく守られる女の子として作りました。世間を知らなくて、だからこそ怪盗に話し相手になってだなんて言えるのですけど、そんな素直なところが美徳かもしれません。当初は兄様と怪盗とどちらになびくか考えてなくて迷っていたんですが、結局彼を選んでしまいました。ある意味根負け。

シャッド
彼に関しては初めからちょっとした設定がありました。
父母姉弟が他界していて、フリクという一人の弟だけが唯一の肉親なんです。でもラウに引き取られて他の人たちに打ち解けていくことで、別の家族というものを見つけたんです。彼の章は一際短くて申し訳ないですが、お嬢さんとの話は書けてよかったと思います。

アルフェリア=ヴォルフ
孤高の青年。執念の男。
多分じゃなくて、友人はほぼいません。いなくてもいいと思っていた節もありますし、お嬢さんだけで彼の世界は成り立っていたんですよ。お嬢さんがもし申し出を断っていても、他の人物に惚れていても結局は彼女の意見を否定はしなかったんでしょうね。ムーンと友達になれてちょっとはガス抜き出来てるといいな。

ムーン
この人に関しては本当に何も考えてませんでした。彼の過去は途中まで何も考えてなかったに等しいし、だからこそ書いていて私も秘密にされてたことに驚いた。キャラに秘密にされることってあるんですね。自分よりも他人を優先してしまう、貧乏くじを引いてしまうタイプなのですが、明るくて書きやすかったです。

ハイデン=アガスタ
彼はもうアイメシスとかカシスとかの絡みがものすごい楽しかったです。
アルフ以上に堅物で頭もあまりよくないんですが、単純だけど素直だから人からは好かれるんですよ。小難しいことはあまり考えません。周りにいじめられるのは愛です。

カシス=ハーロルド
こいつも楽しんですが、面倒な人でした。
一人称が公と私で異なる時点で面倒くさい。書いていて混乱必至でした。でも舞台である街のことを説明するにはもってこい。事件のことも実は一番わかっている人で、そういう意味ではとてもやりやすかったです。彼の章が無駄に長いのは私の設定好きな性格が災いしているせいだと思います。貴族設定考えるのが楽しかったー。

他にはセオとマーデルは面白かったですね。セオは外伝で話題にする予定なのであまり言いませんが、なかなかの人物だったりします。主に好き勝手言いながらも尊敬してたりしますよ。
アリエルとアイメシスにはもう一人共通の友人がいます。その三人目も出してお馬鹿な会話をさせてあかったのですが、逸れそうだったので諦め。どこかでお披露目できればと思ってます。
フリクはシャッドの弟ですが、他の家族のことはあまり覚えていません。姉のことは辛うじて覚えていますが、両親のことはおぼろげですね。彼は覚えてなくてある意味幸せなのかもしれません。

そんな感じであとがきです。
長かったー。これ、塔よりはるかに分量が多いんですよね。たまりません。
でも書けてよかったと思います。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31