スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 ∧top under∨
貢ぎました
2008-03-15 Sat 21:24
ギフトに追加です。
15000ヒットにて皐月さまよりリクエスト頂いていたのでした。遅くてすみません!

ちなみにリク内容は「現代」「冬から春になる間の話」でした。前回も皐月さんにリク頂いて書いているんですが、全く違う話になりました。そもそもテーマからして違うし。今回は恋愛でも切ない系でもないですよー。寧ろ笑ってやってください。ほのぼの兄妹話です。
そんで以下はその設定を少し。


登場人物の兄妹は五人です。

長男ひさし 十八歳
長女ふき  十六歳
次男みつき 十五歳
三男よしと 十二歳
次女いつみ 十歳
五人兄妹です。名前の頭文字はひふみよの数字に合わせてみました。
みつきの扱いが楽しかったです。途中参加のふき姉は出てくる直前まで荒んだ感じにするか、思い切りのいい人物にするか悩みましたが、後者に。もう少し上三人での会話をさせたかったなあ。みつき、帰ってくるの遅いよー。
兄妹仲は良好です。末のいつみはマスコットの位置。皆に可愛がられて甘やかされてます。長男と次男はよく口げんかしてます。でもお互い本気でいっているわけではありません。ちょっと楽しんでいる節もあります。長女はその間に立ち回ってからかってたり。次男とはよく遊びに行って可愛いもの愛でてます。次男は顔立ちは可愛いのが実はコンプレックス。でも姉に可愛いと言われるのは嫌いじゃないという姉贔屓。三男よしとはいつみの世話役になってます。でも皆に事あるごとに構われてます。素直でやさしい少年です。


キリバンリクエストですが、踏まれた方は気軽にリクエストして下さって構いませんよ。
自己申告制なのでいいのかなーと迷う方もいるでしょうがあまり気にせず、面白い数字だと思ったらどうぞ拍手でもメルフォでもお気軽に。リク内容も出来る限り考慮いたします。

別窓 メモ コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
<<三回死んだ 日向月光館 拍手のこと>>
この記事のコメント
∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


∧top under∨
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。