日向月光館

日々徒然。恵陽の日常と本館零れネタ。
TOP日常 ≫ クマとアンケ

クマとアンケ

試験終わりました。何故かいつもこういう時はまん前の席です。そして横一列並んだ席のど真ん中でもありました。早く帰りたいのに出れないじゃん! という状況で三十分くらい両隣のどちらかが席を立ってくれるの待ちましたよ。ホント何故毎回最前列とかやめてくれ。こういうときの運は本当にないです。

さて、クマもある程度溜まってるのでメモから小説目次に移動させてます。シリーズ枠にありますので気になる方はどうぞご覧下さい。今、手拍子に丁度この続きの話が入ってます。そちらもどうぞ。この話は話が進むにつれ段々シリアスになってくる。和み要素をどこかに、どこかにいれさせてくれ。

あと時々確認してるんですが、キャラアンケに妖怪キャラが!
ちょっとびっくりで嬉しかったです。秋桜は何故か読んでくれた友人皆に弟に欲しいと言われました。まあ、わかるけどね。私個人は釣花が好きなんだけどなあ。とはいえキャラ皆好きです。そして伊崎が頭一つ飛びぬけている。ひそかにそのまま宮田を引き離してくれと願ってます。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31