超短編
2007-04-07 Sat 00:41
扉に貼ってある「超短編500文字の心臓」に参加してみました。
読むだけでも勉強になるんですけどね。次回タイトル分がすぐに思い浮かんだので。
まだ作品は出てないですけど、『這い回る蝶々』というタイトル競作の分です。500文字どころか半分も使ってないですが、1週間後には締め切られるので展示されるんじゃないかと思います。作者名はわかんないようになっているので私のがどれか探してみるのも一興かもしれませんな。
500文字ってどれだけ無駄な文章削って物語にするかでしょうが、私コレ枠組み自体は十分ほどで出来てるんですよね。推敲する方が時間かかったかなー。それでも三十分経ってないなあ。
短いってすごく楽ですね。


別窓 メモ コメント:0 トラックバック:0 ∧top under∨
<<引越し日和 日向月光館 闇との対話>>
この記事のコメント
∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


∧top under∨
 HOME