日向月光館

日々徒然。恵陽の日常と本館零れネタ。
TOP日常 ≫ やってみた

やってみた

うろうろしていたら何だかやっている人が何人も居て、気になったので私もやってみました。

幸福の色彩気学
http://nijinet.com/index.html

色に関するものですね。色彩についてはいづれちゃんと勉強したいと思っているんですが、こういうの見てると奥が深いなあと思いますね。
誕生色調べ、長いのでとりあえず閉じます。




私の誕生色


y11.gif

•限りなき発展性と神秘なイメージを持っている。
•無限の力があり、ピンチをチャンスに変えるパワーがある。
•警戒心が強く、慎重。
•義理人情に厚い人。
宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」の世界、宇宙の黒い空間
自分の世界観を持ち、ひとりで閉じこもる
世俗的な話しには興味を示さない/警戒心が強く、慎重になる
逆境に強い精神を持っている(ピンチをチャンスに変える力を持っている)
片思いの人は好んで黒を着る
他人と区別するため黒を使う
宝石では、オニキス(永遠性)


y12.gif

•物事に慎重で、バランスを保ち、洗練された人柄。
•用心深く、心の平和を願っている。
•白黒をはっきりさせたい人。
•おおざっぱで頑固な人。
白は太陽の光-黒は宇宙の色/白は昼-黒は夜
白は解放-黒は強制(束縛)/白は妥協-黒は用心、慎重
相反するイメージを持ち、バランスが不安定にならないように、
バランス感覚が大変優れている
おおざっぱで、慎重で真面目、といった
不思議なバランスで分別があって、洗練された色
強情、自分勝手なわがままな人と思われる
宝石では、シルバープラチナ(洗練)


y5.gif

•衝動に動かされる人。
•エネルギッシュで活動的。
•家族の絆や仲間意識が強い。
•情に厚く正義感が強い。
朝日、夕日の太陽の色(緑と黄)
緑の和の精神/黄のエキセントリック(神経過敏)
心臓の鼓動が高まる色(アドレナリンの分泌が多くなる)
生命力があふれている人(親分肌)生理的な感覚で判断する(愛と憎しみ)
博愛の精神(ナイチンゲール)日赤の赤
何かあると“かけ出していく”色、消防自動車、赤信号
赤ちゃんが生まれて初めて見分ける色-赤
幼児にクレパスを与えると一番よく使う色
ワインの赤色は、ポリフェノールの作用がある。
活性酸素を追い出す力がある
中年すぎると赤不足となる-(赤のシルクの下着を着用)
宝石では、ルビー(情熱)




誕生日によって誕生色というものがあって貴方をサポートしてくれますよ。という話らしいんですけど、ちょっと腑に落ちない。誕生色は四色あるらしいんですが私三色しかないよ。赤が二回も出されてもなあ。しかも見たらわかるんですけどすげー極端。何これ。
【黒】と【白黒】に関しては概ね当てはまってます。特に【白黒】の「おおざっぱで~」とか「強情、~」は妙にはまる部分。私の周りの評価にそれがあるのは知ってます。けど、【赤】が微妙。赤って嫌いな色なんだけど。それを身に着けろというのは拷問以外の何者にもならんぞ。でも青系は多分来ないなと思ってたらマジでなくて、がっくしです。昔から青には縁がないし、好きだけど似合わないから身に着けられない。下手したら赤よりも似合わないと思う色だよ。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31