日向月光館

日々徒然。恵陽の日常と本館零れネタ。
TOPメモ ≫ 寧ろ学外

寧ろ学外

かき終えてから学校内じゃないよと気付きました。教室の更新です。

まあ、いいや。帰るまでが遠足だと先生も言っている。ということでそこらは突っ込まないでくれるとありがたいです。
書けないと言いつつ気持ちが落ち着いてきたら書きたくなって一気に仕上げました。しかし内容が妙にしんみりとしているんですが、あれは性格を抑えているからです。多分相手の視点で書いたらものすごいうざい子になっていると思います。本当はそういう子なんですが、ナーバスになっててたまたま静かだっただけという。西岡とは生徒会と運営委員という間柄でその前の年にお世話になってます。
最後にちょっとだけ彼女の本来の性格が出てますけど、本当はあんな感じです。そしてかなりお馬鹿な子です。二年生とは接点が薄いんだけど、他の一年出す足がかりにさせてもらおう。相手の子もそのうち。

ちなみに彼女は今年で選挙権のある高校生という設定なんですが、実際いました。同じクラスで、大層面白い人だった。普通に選挙言ってきたよーと言われて初めて二十歳という事実に気付いたぐらい馴染んでたよ。

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31