日向月光館

日々徒然。恵陽の日常と本館零れネタ。
TOPスポンサー広告 ≫ ゲームを作ろうバトンTOPバトン? ≫ ゲームを作ろうバトン

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comments (-) Trackbacks (-) スポンサー広告

ゲームを作ろうバトン

良崎さんがやってたので、うっかり触発された。
あったら面白そうだと思ってしまいました。そして深泥の説明に笑った。うん、好きだよね。

ところで全部入りラーメンとかあるんですね。知らなかった。あまり食べたいとは思わないけれど、ちょっと見てみたい。


当館どれでも何かしら出来そうなんですが、謎解き好きーなので「夜の窓」で答えてみましょう。完結物ですしね。




【ゲームを作ろうバトン】
・これは「自分の創作作品がゲーム化したらどうなるか!」と妄想するバトンです。
・自重は忘れるべし。
・そーゆー事でれっつらば!

1.貴方のゲームのタイトルは?
そのまま『夜の窓』でどうでしょう。

2.機種は何ですか?
あんまり機能の差がわかってないんですけど、とりあえず自分が持ってるからPS2で。駄目?

3.ジャンルは何ですか?
なんだろ。謎解き風味アドベンチャー?
あくまで風味。

4.ストーリーを説明してください。
ホールドセントを賑わす怪盗ブラック。彼奴を日々追いかける貴族の青年。
ただの連続窃盗かと思われた事件には思わぬ大事が隠されていた――

5.ゲームシステムを説明してください。
★章仕立てで各章ごとに主役を変えて操作。
★基本は選択肢で進み、選択を間違えると物語の核心に触れる前にお縄になったり、敵対関係のまま進んじゃいます。選択肢によって相手との好感度が増減するので要注意。
★しかし選択肢以外に【メモ】という項目があり、気になる会話や物、人物をそこに記録しておくことができます。これが意外に重要で、話の途中で説明を求められたり、誰だったか訊かれて答えられないとゲームオーバーになることも。人の話はちゃんと聞きましょう。
★また戦闘も選択肢で進むことになります。攻撃や必殺技など一番相手が堪えるものを選びましょう。相手によっては、選択肢が全て悪口になったり……この蛆虫め!と罵ってやりましょう。

6.ざっとキャラクターを紹介してください。
◆エメラルダ
貴族のお嬢様。世間知らず。病弱な為、家の中から滅多に出ない。

◆シャッド
怪盗ブラックの一味。年齢の割りに大人びた物言いをする。

◆アルフェリア
ブラックを追っている青年。エメラルダの従兄で、彼女を中心に世界が回る。

◆ムーン
怪盗ブラックの一味。生い立ちに何か秘密があるらしいが…

◆カシス
ハーロルド家の当主。美形で独身。女性に人気。

◆ハイデン
アルフェリアの部下。カシスとも知り合いらしい。

◆フリク
シャッドの実弟。

メインはこんな所かなあ。

7.攻略ポイントをいくつか教えてください。
★【メモ】をうまく活用しよう。
★とにかく人の話を聞きましょう。

8.隠しキャラや隠しイベント、ある?
◆隠しイベント
友情や恋愛エンドを目指すなら隠しイベントは必須。
好感度を上げるには、知識を披露したり、物で釣ってみたりするのが有効。
ムーンとアルフの誕生日談や、シャッドとエメラルダの夜会話は好感度が高くないと出現しないぞ。
逆に初めからある程度の好感度をもっている相手には低くすることでいつもと違う対応を見ることも可能。カシスとハイデンの喧嘩はとことん好感度が低くならないとみれません。

◆隠しキャラ
アリエル・・・・・隠しというかムーンの過去話に触れられないとかなりぞんざいな扱いをされる。
セオ・・・・・・・・カシスの家に招待をされた時屋敷内で迷子になると出てくる。
マーデル・・・・カシスが主役の章の時、あることをすると名前と顔が出る。
アイメシス・・・・ハイデン主役の章で、カシスをサロンに招かないとその後事件を荒らしに出現するようになる。

9.最もやりたいイベント、ある?
ムーンの生い立ち秘話かな。

10.お疲れ様でした。では五人の勇者にバトンを回してください。
いやいや、奪ってきちゃったのでアンカーで。
よろしければどうぞー




しかしこれ、面白いですね。
結構やりたい放題しまくった。エメラルダの相手が選べると面白いですよね。大穴はハイデンさんで。
ゲーム自体は未だに作りたい願望あるんですがね。今、別事情でちょっと関わってますけど、本当は選択式ノベルをいつか立ち絵付きでゲームに仕立てたいなあとかまだ考えている。

Comment

面白かったんで。
編集
良崎さんのバトン回答があまりに面白かったので乗っかってしまいました。
でも多分私はタイミングを逃して全然重要じゃない所で聞き耳の力を使っちゃいそうです。

夜の窓は本編が章ごとに主役を変えているのでゲームでもそういうのあったら面白そうかなと。それに本編と違う展開があったら私が楽しいと思いまして。
罵声は初め『この蓑虫め!』でしたが蓑虫だと罵声…? だったので蛆虫になっちゃいました。私も言ってやりたいです。

シナリオは実はええと、やってます。企画サイトが正式にオープンしたらリンク貼る予定です。シナリオはともかく絵柄が可愛くて格好いいのでそこは期待してよいかと思います。
2009年06月21日(Sun) 22:11
キャッチどうもです!
編集
バトン、拾ってくださってありがとうございます&拍手コメありがとうございました。
主役がたくさん変わるっていうのもそうですし、本編と違う展開が見られるかもしれないというのは興味深いですね。
あと、『この蛆虫め!』は言ってみたい(笑)

ノベルゲームのシナリオでもやってらっしゃるのでしょうか?
そちらも楽しみなのですが……。
2009年06月21日(Sun) 21:57












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。